" />

インデックス実績公開

【2022年1月末時点】インデックス投資の実績公開

定例のインデックス投資の実績を確認していきます。

運用開始から4年10ヶ月目の成績となります。(iDeCoは1年5ヶ月目)

※過去1年分の実績は以下を参照下さい。

【2021年12月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年11月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年10月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年9月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年8月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年7月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年6月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年5月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年4月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年3月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年2月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年1月末時点】インデックス投資の実績公開

スポンサーリンク

はじめに:インデックス投資による資産公開している理由

毎月インデックス投資の資産を公開しておりますが、その理由はこれからインデックス投資を始める人のため。

この投資手法は高確率で勝てますが、結果が出るのは20年~30年先となります。

そして、やっていることと言えば特段難しいことはなく、毎月一定額インデックス型の投資信託を購入するだけです。

高度なことをやっていないのに、ホントに勝てるの?

インデックス投資は勝てると聞いて始めたけど、資産がぜんぜん増えていかず不安💦

とインデックス投資に疑問を持ち、志半ばで止めてしまう人も多いかと存じます。

そこで、せっかく有効な投資手法にたどり着いたにも関わらず、すぐ止めてしまうのはもったいない!!

そのため、これから始める人への道しるべの一つとして公開している次第です。

2022年1月末時点のインデックス投資実績

ニッセイ外国株式インデックスファンド
+417,161円(+45.56%)


ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+86,703円(+15.76%)


合計 +503,864円(+34.38%)

ひさしぶりに、前月比大きく下げました。

アメリカがインフレ対策で利上げするというのです。

相対的に下がるのは仕方ありません・・・

ニュースでは株価下落要因を、

・オミクロン株が大流行

・ロシアのウクライナ侵攻

などこじつけておりますが、アメリカ様の金融政策がほぼすべての要因です。

2022年1月末時点のiDeCoの実績

iDeCoも当然、アメリカに全ツッパしているため、けっこう下がりましたね。

損益率 21.7%(前月) → 12.1%(今月)

終わりに

インデックス投資でやるべきことは1つ。

ひたすら毎月積み立て続けること。

なので、インデックス投資についてはやるべきことは、これまでと変わりません。

2021年と変わらず、積み立て続け記録を発信していきます。

スポンサーリンク

-インデックス実績公開