" />

実績公開

【2021年12月末時点】インデックス投資の実績公開

定例のインデックス投資の実績を確認していきます。

運用開始から4年9ヶ月目の成績となります。(iDeCoは1年4ヶ月目)

※過去の実績は以下を参照下さい。

【2021年11月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年10月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年9月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年8月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年7月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年6月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年5月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年4月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年3月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年2月末時点】インデックス投資の実績公開

【2021年1月末時点】インデックス投資の実績公開

【2020年12月末時点】インデックス投資の実績公開

スポンサーリンク

はじめに:インデックス投資による資産公開している理由

毎月インデックス投資の資産を公開しておりますが、その理由はこれからインデックス投資を始める人のため。

この投資手法は高確率で勝てますが、結果が出るのは20年~30年先となります。

そして、やっていることと言えば特段難しいことはなく、毎月一定額インデックス型の投資信託を購入するだけです。

高度なことをやっていないのに、ホントに勝てるの?

インデックス投資は勝てると聞いて始めたけど、資産がぜんぜん増えていかず不安💦

とインデックス投資に疑問を持ち、志半ばで止めてしまう人も多いかと存じます。

そこで、せっかく有効な投資手法にたどり着いたにも関わらず、すぐ止めてしまうのはもったいないので、これから始める人への道しるべの一つとして公開している次第です。

2021年12月末時点のインデックス投資実績

ニッセイ外国株式インデックスファンド
+516,507円(+57.67%)


ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+116,084円(+21.69%)


合計 +632,591円(+44.21%)

先月までヘンテコな計算式を入れていたせいで、損益率の計算がおかしかったので直しました(笑)

オミクロン株の影響で12月とは思えない程、月初は軟調でした。

しかし、徐々に巻き返し、最終的にはほぼ市場最高値付近で終わることができましたね。

2021年12月末時点のiDeCoの実績

iDeCoも順調に利益を伸ばすことができております。

損益率 15.6%(前月) → 21.7%(今月)

インデックス投資1年間の実績は?

2020年12月末時点

ニッセイ外国株式インデックスファンド
+164,606円(+24.54%)


ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+28,046円(+7.89%)


・合計 +192,656円(+18.78%)

2021年12月末時点

ニッセイ外国株式インデックスファンド
+516,507円(+57.67%)


ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+116,084円(+21.69%)


合計 +632,591円(+44.21%)

あらためて確認してみると、今年はものすごく上昇しましたね。

もちろん今年はできすぎですが、インデックス投資は早く始めることが重要と感じました。

まとめ

今年は、預金や株式も合わせると、30%以上資産を増やすことができました。

その理由としては、大きな仕事をやったインセンティブもありますが、やはり投資によるところが大きいです。

2022年も引き続き、暴落があろうとなかろうと気にせず、愚直に積立てを続けていく所存です。

スポンサーリンク

-実績公開