" />

日本株保有銘柄公開

【2022年6月時点】日本高配当株の保有銘柄を公開

月次恒例の日本株保有銘柄を公開します。

B助

高配当株投資を続けている人は、どんな銘柄に投資しているか知りたい!

という方は、是非読み進めてみて下さい。

まず、私の投資プロフィールから

TAKASUGIのプロフィール

2008年より株式投資を始め14年目

これまでも高配当株を中心に買ってきましたが、高配当だけが取り柄の罠銘柄の減配に悩まされてきました。

そこで、2011年東京電力株での大失敗して以降、業績・財務状況が良好な銘柄を厳選して投資することに・・・

そのおかげで、今では1,000万円を超える資産に増やすことができました。

こんな感じで、私も現在の資産を貯めるまでにたくさん失敗してきました。

その結果私が実際に保有している銘柄、購入候補に挙げている銘柄は、↓の記事のようになっております。

厳選30銘柄公開:日本株で高配当ポートフォリオを作るとしたら?

といった悩みを持っていたら、是非読み進めていただければと存じます。 最初に、私の株式投資プロフィールを紹介 こんな感じで、私も最初は何度も銘柄選定を間違えました(笑) さて、高配当銘柄はたくさんありま ...

続きを見る

さて、6月は待ちに待った配当金という名の果実の収穫祭!

57,647円
※日本株のみの配当金額です

の配当金を得ることができました!

それでは、以下2022年6月時点での保有銘柄の状況をお伝えしていきます。

※過去1年分の実績は以下を参照下さい。

【2022年5月時点】日本高配当株の保有銘柄を公開

【2022年4月時点】日本高配当株の保有銘柄を公開

【2022年3月時点】日本高配当株の保有銘柄を公開

【2022年2月時点】日本高配当株の保有銘柄を公開

【2022年1月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年12月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年11月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年10月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年9月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年8月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年7月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年6月時点】日本株の保有銘柄を公開

スポンサーリンク

2022年6月時点:日本高配当株の保有銘柄一覧

5月末 +54万円 → 6月末 +50万円

1銘柄(MRK HR 9980)売却しましたが、10,000円程度の影響なので実質大きな変化はなし。

やや含み益が減ったものの、米国株に比べればそよ風程度の影響でした。

6月も下落する場面はあったものの、買いたい価格までは一歩届かず💦

7月以降も狙っている銘柄を、納得いく価格でゲットできるよう、チャンスを伺います。

2022年6月に受け取った配当金

売却したMRKHD以外が、6月に受け取った配当金です。

今後ですが、まだ総合商社と保険セクターがあまりないので、

ポイント

  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事
  • 東京海上ホールディングス

このあたりを中心に、まずは銘柄を増やしていきます。

今年、このあたりの銘柄を揃えることができたら、来年から1銘柄あたりの株数を増やす方へシフトです。

サハリン問題に揺れる三菱商事・三井物産

7月に入ってからのニュースですが、ロシアのウクライナ侵攻開始当初から懸念されていた

サハリン2

の問題が再浮上してきました。

石油・天然ガスの開発事業のことで、日本では三菱商事と三井物産が出資しております。

イギリスの石油大手シェルは、ウクライナ侵攻から早々に撤退を表明

この度、ロシアの大統領令でサハリン2のすべての資産を引き継ぐ新たな運営主体となる会社の設立を命じた報道を受け、

三菱商事・三井物産の株価暴落

一時6%を超える下落率で、終値でも5%を超えて引けております。

この問題は、私のような個人投資家レベルでは、本質を理解できません。

ただ、この2社が倒産や赤字転落に追い込まれるレベルかというと、そこまでの影響はないと考えています。

よって、今回は三菱商事を買うチャンスと前向きにとらえ、配当利回り4%超えたら素直に買うつもりです。

終わりに

楽しい楽しい配当金祭りは終了しました。

次は12月になるので、それまで(9月の権利取り)にチャンスがきた銘柄はどんどん拾っていきたいところ

7月も月初から総合商社株にチャンスが訪れたので、焦らずものにしていきましょう!

スポンサーリンク

-日本株保有銘柄公開