" />

日本株保有銘柄公開

【2021年11月時点】日本株の保有銘柄を公開

月次恒例の日本株保有銘柄を公開します。

今月の仲間入り
住友倉庫(9303) 100株

今月のお別れ
なし

尚、米国株は購入しておりません。

月末、オミクロン株の出現により、世界的に株価が暴落!?

アメリカが持ち直しても、下がり続けるのが今の日本株。

はたして、来月はどうなることやら・・・

※過去の実績は以下を参照下さい。

【2021年10月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年9月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年8月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年7月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年6月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年5月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年4月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年3月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年2月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2021年1月時点】日本株の保有銘柄を公開

【2020年12月時点】日本株の保有銘柄

スポンサーリンク

2021年11月時点:日本株の保有銘柄一覧

前述のとおり、オミクロン株なる新型新型コロナウイルスの出現により、月末に落とし穴がありました。

月末の3営業日で5%程度はやられたと思います。

アメリカは1度大幅下落した後は持ち直したものの、日本は11/29、11/30と後場になり下げて、結局3営業日連続大幅マイナスとなりました。

チャートをみても200日移動平均線を明確に下抜けたため、例年の年末株高シナリオとは異なる様相です。

さて、11月あらたに仲間入りした銘柄は「住友倉庫」です。

第二四半期決算で約30期ぶりの最高益更新見込み、大幅な増配を受けて、少し下がったところで購入しました。

月末このような暴落になることを知っていたら、もっと安く買えましたがね・・・

未来予測はできないので仕方ありません。

12月注目している銘柄

私の注目している銘柄は、損保2社と三菱HCキャピタルです。

東京海上ホールディングス(8766)

第二四半期決算では、業績絶好調。

増配も発表され、株価推移が1,000円上にいったのにもかかわらず、配当利回りは4%を超えています。

月末オミクロン株で下げてきたので、NISA枠はありませんが、私の財布と相談して折り合いが付けば特定口座で購入したいところ。

MS&AD(8725)

第二四半期決算では、東京海上同様に増益や増配を発表。

ところが、すでに株価に織り込まれ、決算発表から下落トレンドに。

追い打ちでオミクロン株でさらに下落中です。

配当利回りは5%に近づいてきたため、年明けNISA枠で購入したいですが、順番としては東京海上を買ってからと考えています。

三菱HCキャピタル(8593)

この銘柄、毎月のように取り上げていますが、なかなか買いタイミングが来ません。

それは、信用買い残があまりにも多すぎるから。

直近の信用倍率は122.74倍と、ここ最近で最も高い数値に!?

信用買いは近い将来売りの決済をしなければならないため、株価が少し上がると信用買いしている人達が売って上値が重くなります。

ここが解消されないと買い向かうにはきついところ。

配当利回り5%を超える520円、できれば400円台突入してから買いたいと考えております。

2021年11月時点:購入対象銘柄一覧

最新の私の購入候補銘柄は上図のとおり。

大きな変更点は、「大和ハウス工業」を候補から外したこと。

大和ハウスは実務経験不足なのに施設管理技士の資格を取得していたことが理由で、営業停止処分を受けました。

こんなこと、どこもやっているよ。大げさに騒ぎすぎ

との意見もありますが、そもそも業界自体で不正が横行していることが問題だと私は考えます。

建設・不動産は、いつ「レオパレス」のように上場廃止寸前まで追い込まれるか分からないため、本セクター自体を投資対象から外すこととしました。

不動産株に投資するなら、不動産自体に投資しましょう。

私はあまり購入しておりませんが、REITだと現物のようにコストや労力がかからないため、オススメです。

終わりに

日本株はこれまで

上がりそうで上がらない、下がりそうで下がらない

感じでしたが、11月末で

大幅に下落してしまうのでは?

と思うほど様相が一変しました。

しばらくは値ごろ感でなんとなく買いを入れるのは控え、格言通り

落ちるナイフを拾うな

を徹底すべきです。

そして、床に落ちたのを確認してから、安全に落ちたナイフを拾うようにしましょう。

スポンサーリンク

-日本株保有銘柄公開