" />

インデックス実績公開

【2020年9月末時点】インデックス投資の実績公開

先月に続き、インデックス投資の結果を公開いたします。

※先月の結果は下記サイトを参照下さい。
【2020年8月末時点】インデックス投資の実績を公開

運用開始から3年6カ月目の成績となります。

2020年9月はアメリカ株が軟調であったため、前月比で利益が落ちてしまいました。

尚、株価は軟調だったものの大きな暴落はなかったため、特に毎月の定例積立て以外は行っておりません。

スポンサーリンク

2020年9月末時点のインデックス投資実績を公開

9月末時点での評価額は下図のとおり。

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
+81,072円(+11.47%)

・ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+7,253円(+2.28%)

・合計
+88,325円(+7.91%)

先月は11.7%の利益が出ていたため、やや見劣りしてしまいます。

それでも投資金額に対して約8%利益が出ているため、現時点でも悪い成績ではありません。

次月よりiDeCoの運用も開始します

ようやくiDeCoの口座も開設されたので、これから上記に+10,000円の積立てを行っていきます。

尚、積立てるインデックスファンドは、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」になります。

外国株式比率が高くなっておりますが、最近全く本来の役割を果たしてくれない債券型は今後も購入する予定はありません。

>>>債券不要論の記事はこちら

リスクヘッジは、現金をある程度持って暴落に備えるだけで十分と考えております。

尚、債券型に投資するくらいなら、銀行に預けている方が無リスクで金利が受け取れます。

メガバンクは年利0.001%とお話になりませんが、「楽天銀行」や「あおぞら銀行」などネット銀行なら0.1~0.2%の金利やポイントがもらえてお得です。

【あおぞら銀行】投資が怖い人必見!ノーリスクで高い金利を得られる方法とは?

iDeCoの口座開設はSBI証券がおすすめ

iDeCoの口座開設をする場合、A8.net経由で「SBI証券」の口座開設することで、セルフバックで5,000円もらうことができます

私もここから口座開設しました。

ただ、iDeCoの口座開設には通常の特定口座やFX口座の開設より、非常に時間がかかります。

勤務先に記入や捺印をもらう必要があるため、そちらで時間がかかってしまう可能性があります。

私も会社書類で不備があったため、申請から4カ月程かかってしまいました。

そのため、手続き開始から90日以内の条件に間に合わず、残念ながら5,000円を取り損ねました。

これから始める方は時間的余裕が意外とないことに注意して、書類到着後遅滞なく手続きすることをおすすめします。

尚、セルフバックの5,000円をもらうためには、A8.netへの登録が必要です。

◆登録はコチラ
A8.net

終わりに

残念ながら、今月はやや利益が減少してしまいました。

今後アメリカ大統領選挙や米中貿易戦争問題、コロナウイルスの流行拡大など、結果次第で株価が大きく上下動する可能性があります。

そのため、短期的に大きく利益が伸びることもあれば、マイナスに転じる場合もあるかと存じます。

しかし、インデックス投資のゴールはまだまだ先の話。

短期間の上下動に一喜一憂せず、積立て投資を続けていくことが大切です。

スポンサーリンク

-インデックス実績公開