" />

老後資産形成

【老後の安心】手に入れるために、30歳までに得意分野を1つつくりましょう

老後資金は2,000万円足りないと言われていますが、実際にこれより多いか少ないかは、その時にならないと誰にも分かりません。

そのため、若い人はお金をいくら貯めるかを目標とするより、収入を増やしたり会社の給料以外の収入源を確保したりする方法を考えましょう。

その方法とは、何か一つ得意分野をつくることです。

ここでは、その手順と理由を解説します。

スポンサーリンク

老後の安心を手に入れるために、30歳までに得意分野をつくる手順を解説

もくじ

  • 得意分野をつくるための3つの手順
  • やりたいことがみつからなかったら、とりあえずIT業界へ
  • 貯まったお金は自己投資と資産運用へ

得意分野をつくるための3つの手順

まず、以下3つのことを順番に行いましょう。

①できるだけ早く、やりたいことをみつける

可能な限り早く、やりたいこと(進路や目標)をみつけましょう。

野球を15歳で始めるより5歳で始めた方が、余程才能がある場合を除きプロ野球選手になれる、甲子園へ行ける可能性は高くなるでしょう。

早い段階でやりたいことを決められれば、やりたいことに没頭できる時間が長くなり、将来成功する可能性が広がります。

悪い例は、なんとなく勉強して偏差値だけで高校・大学を決めて、大学4年生を迎えることです。

こういう生き方をすると、高校や大学に合格することで目標を達成してしまい、社会に出てからやりたくない仕事を長い期間やる羽目になってしまいます。

反対に、マンガやゲームに没頭するのは全然ありです。

現代は何でもお金を稼ぐネタになりますので、好きなことなら周りを気にせず没頭して下さい。

②とことん勉強・練習して、人より知識やスキルを身に着ける

「やりたいこと」をみつけることができたら、あとはそれに没頭するだけです。

「やりたいこと」なので「やらされていること」に比べて、勉強や練習に集中でき、早期のスキルアップが見込めます。

できればナンバー1になれるのがベストですが、そこまでいかなくてもプロないしセミプロレベルは目指しましょう。

③世間に発信するスキルを身に着ける

身に着けた知識を世間に向けて発信することで、収益源をつくれる可能性があります。

発信方法は主に2つ。

1つ目は、ブログやSNSなど文章を書いて発信することです。

SNSは基本短文のため、ブログをメインで発信しましょう。

しかし、ただ書くだけでは世間に情報は届かないため、SEO対策とWEBライティングの知識・スキルを身につける必要があります。

2つ目は動画です。

顔出しに抵抗がない人であれば、YouTubeに動画をアップするのも良い発信手段です。

インターネットや書籍を参考に、動画編集のスキルを身につけましょう。

一つの分野に精通できれば、TV出演や本を出版できる可能性も

ここまで3つのことができるようになれば、ブログや動画に自分の知識やスキルを披露することで、広告収入を得られる可能性があります。

また、一芸に秀でることで、TV業界や出版業界からお声が掛かる可能性もあります。

例えば、株主優待で有名な桐谷さんは、株主優待を極めたことでTVに出たり雑誌コラムや本の執筆をすることができたりしているのです。

何か1つのことを極めれば、誰かの目に留まり、自然と仕事が入ってくるようになるのです。

やりたいことがみつからなかったら、とりあえずIT業界へ

もしやりたいことが全然みつからないようなら、とりあえずプログラミングなどIT業界で役立つスキルを身に着けるべきです。

IT業界を選ぶ理由としては、インターネットをやる人・法人すべてが顧客の対象となり得るからです。

インターネットがあれば、地球の反対側にいる人へ物やサービスを提供することができます。

そのため、効率的に多くの人から利益を上げることができ、必然給料も高くなるでしょう。

また、時間や場所に縛られず仕事ができるのも、おすすめ理由となります。

特に最近はコロナウイルスの影響が出ているにも関わらず、満員電車で出社せざるを得ない人がたくさんおります。(私もです(笑))

感染リスクを下げるためにも、テレワークのしやすいIT業界は有利です。

反対に飲食店や小売店のように、一定時間でさばける量がある程度見えている業界は、どうしても給料は安くなる傾向です。

例として、1,000円のラーメンをどんなに頑張っても1時間に50杯しか作れなければ、1時間で稼げる金額の上限は50,000円。

営業時間が1日10時間なら1日の売上は50万円となり、それが上限となります。

また、飲食業や小売業は店を開ける時間が長い程売上が上がるため、必然労働時間は長くなりブラック企業化しやすいのもデメリットです。

貯まったお金は自己投資と資産運用へ

もし成功してお金が貯まったら、本を買ったりセミナーに参加したりして、さらなるスキルアップを目指す自己投資をしましょう。

一度うまくいったことが未来永劫通用するとは限らないため、どんどん他の知識を取り入れましょう。

また、あわせて資産運用もおこない、お金を働かせることも重要です。

おすすめはインデックス投資がローリスクで利益を出しやすいため、↓の記事を参考に挑戦してみて下さい。

Q.資産運用初心者におすすめの投資方法は? A.インデックス投資で外国株式に投資することです

まとめ

  • やりたいことを早くみつけ、知識やスキルを身に着けましょう
  • ブログや動画で、身に着けた知識やスキルを世間へ発信しましょう
  • どうしてもやりたいことがなければ、とりあえずIT業界を目指しましょう
  • 貯まったお金は自己投資と資産運用へ

老後を安心して迎えるためには、若いうちから対策しなければなりません。

貯蓄や節約だけでも、2,000万円くらいなら40年まじめに働けば誰でも十分貯めることは可能です。

しかし、2,000万円という数字がはたして十分なのかは、その時になってみないと分かりません。

より充実した老後を迎えるためにも、自分の好きな分野・得意な分野で稼げるスキルを身に着けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-老後資産形成