" />

その他

宝くじは還元率50%以下の最悪ギャンブル!?公営ギャンブルよりパチンコの方がマシな理由とは?

年末はクリスマスや年越しイベントなど楽しいイベントが盛沢山ですが、その中に「今年こそ億万長者に!」と夢を叶えるべく、年末ジャンボ宝くじを楽しみにしている方も多いことでしょう。

もちろん、夢を叶えるため適度に購入する分には問題ありませんが、現実はそう甘くはありません。

むしろ、数あるギャンブルの中で宝くじ程割に合わないギャンブルはありません。

その理由を少し解説していきます。

スポンサーリンク

宝くじの還元率は45%程度。買った瞬間価値は半分以下に!

宝くじの還元率は、私の知る限り違法なものを除けば最低値です。

10,000円買ったら、4,500円になって戻ってくる計算です。

また、1等の当選確率は2000万分の1・・・限りなく0に近いのです。

もちろん買わなければ当たりませんが、買ったところでほぼ確実に毎年数千円~1万円失っているのなら、お年玉か年末の家族サービスに使った方が有意義です。

※ギャンブル還元率ランキング

宝くじに健全なイメージは厳禁。パチンコ以下の最低ギャンブルです

宝くじを毎年購入している人を悪く思う人は少ないでしょう。

一方、毎日パチンコ屋に通っている人に対して、悪いイメージを持つ人は多いかと存じます。

しかし、両者に違いはありません。

胴元が国であるかパチンコ屋であるかの違いだけです。

しかも、ぼったくり率はパチンコが2割弱であるのに対し、宝くじは5割以上もあるのです。

宝くじは健全なものと勝手なイメージを抱いてはいけません。

CMで人気の芸能人を多数起用し購入を促しておりますが、結局は国民の大切な資産を国(総務省)がぼったくろうとしているのです。

宝くじとパチンコの関係は、タバコとスイーツの関係と同じ

パチンコと宝くじの関係のように、イメージの問題だけで本来悪いものが良く見えてしまうものは他にもあります。

例えば、タバコとスイーツの関係があります。

タバコが身体に悪いのは当然ですが、スイーツも相当身体に悪い食べ物です。

テレビ番組で「タバコに新商品が出ました!」と特集を組むことはありませんが、おいしいスイーツのお店があれば、芸能人が食リポをします。

そのため、身体に悪いものなのにスイーツはいいもの、タバコは悪いものとレッテルが貼られてしまうのです。

スイーツは糖を過剰に摂取することになるため、食べすぎると肥満になり結果糖尿病を患います。

糖尿病はガンをはじめ万病の元となり、また昨今ではコロナウイルスに感染した際、重症化リスクが高まります。

タバコとスイーツにも皆が抱いている程、大きな違いはないことを覚えておきましょう。

◆関連記事
おすすめビジネス本【医者が教える食事術 最強の教科書】この1冊を読めば、健康でスリムな身体を手に入れられます

終わりに

パチンコ屋より国の方がよっぽど恐ろしいものだと、なんとなくお分かりいただけましたでしょうか?

パチンコやタバコが悪者扱いされることが多いのは、プレイヤーと喫煙者のマナーの悪さにあります。

スイーツをいくら食べても人に迷惑はかかりませんが、道端でタバコを吸うと他人の迷惑となります。

また、宝くじを借金して買う人はまずおりませんが、パチンコはのめり込んで借金してまで続けてしまい、家族や周りの人に迷惑をかけることがあります。

この差が、パチンコやタバコのイメージを悪くしているのです。

しかし、イメージの良し悪しに関わらず、宝くじは日本一のぼったくりギャンブルです。

これから大きな資産を築こうとするなら、イメージに騙されず宝くじに手を出さないのが賢明です。

スポンサーリンク

-その他