" />

その他

これだけは子供に学ばせておきたい習い事3選!転職や独立・起業にも役立つため、大人にもおすすめの習い事です!

「子供に習い事をさせたい!」

という方は多いかと存じます。

しかし、何を学ばせるかお悩みの方も多いことでしょう。

未だに「水泳」や「そろばん」といったところが定番となっているようですが、私のおすすめは以下の3つです。

  • 投資
  • 英会話
  • プログラミング

その理由をこれから解説していきます。

※最新の習い事ランキングはこちら

スポンサーリンク

子供に学ばせたい3つの習い事を推奨する理由とは?

前述のとおり、「投資」「英会話」「プログラミング」がおすすめの習い事と考えます。

以下、おすすめの理由を解説していきます。

投資

老後は年金だけでは生活できません。

また、現役時代も今年のコロナショックのように、いつ自分の勤務先が倒産したり、業績悪化でリストラされたりするか分かりません。

それなのに、勤務先の給料だけに依存して生活していることは、非常にリスクの高いことです。

そのため、今後投資は絶対に必要なことで、このことに早く気づき投資を若い頃より始められれば、早期に会社に頼らず経済的自立を手にすることができます。

我々が子供の頃は、子供にお金の話をすることはご法度でしたが、逆にそれが理由で経済やお金について無知のまま社会へ放り出される結果となりました。

もはやいい大学に入り、いい会社に入ることでは将来の安泰を手にすることはできません。

投資術を身につけ、自分自身の力でお金を稼ぐことが必要なのです。

◆おすすめの投資手法はこちら>>>
Q.資産運用初心者におすすめの投資方法は? A.インデックス投資で外国株式に投資することです

英会話

日本人の多くは、英語を話せません。(私もです(笑))

そのため、海外にあるビジネスチャンスを不意にしています。

また、物価の安い国へ移住して、悠々自適に暮らすこともできません。

ちなみに、文法や読解力などの「英語」は、あまり意味がありません。

そこで点数が取れたとしても、実際の会話で言葉が出なかったり、相手の英語が聞き取れなかったりすると意味がないからです。

海外でのビジネスチャンスを広げるため、また海外の好きなところへ移住するため、英会話も必要な習い事です。

プログラミング

今年は特に「プログラミング能力があればなぁ・・・」と思った1年でした。

もしプログラミングができれば、IT企業へ転職できたからです。

みなさんご存じのとおり、東京は毎日前週の感染者数最多を更新しております。

それでも、会社経営者の多くはリモートワークをさせず、通勤させ続けています。

そのため、東京都内へ通勤する人は満員電車というリスクに毎日さらされ、いつコロナウイルスに感染してもおかしくない状況です。

しかし、IT企業に転職できれば、在宅でリモートワークできる可能性が高まります。

また、ITなら離れた場所にいる人とも取引できるため、利益の上限は計り知れません。

もし地球上の多くの人と取引できるようになれば、IT企業の業績は何倍にも膨れ上がります。

その結果自らの給与も増え、自身の資産を増やしていくことができるのです。

将来特にやりたいことがないのなら、とりあえずプログラミングをマスターし、IT企業に就職することをおすすめします。

そうすることで、命の危険にさらされることが少なくなり、また収入アップも見込めるようになります。

子供だけでなく、大人にもおすすめの習い事です

今回は子供がいる親御さん向けの記事ですが、大人にもおすすめのスキルです。

プログラミングは前述のとおりIT企業への転職に有利となり、転職できればコロナ感染リスクを大幅に減らすことができます。

また、投資術を身につけることで、老後資金を確保し将来の不安を解消することができます。

20代から始めれば30代・40代でアーリーリタイア(FIRE)することも可能で、その後の長い人生の大半を好きなことに費やすことができます。

いい大学に入る、いい会社に入ることがゴールではありません。

時が過ぎればこれまでの常識が通用しなくなることも多いため、常に読書やインターネットで新しい情報を取り入れ、また時代に合った必要スキルを身につけていくことが重要です。

終わりに

以上3つの習い事を、子供のいる親御さんに推奨させていただきます。

私自身も時間さえあれば、すべて1から習ってマスターしてみたいと考えております。

定番の「水泳」や「そろばん」もいいですが、将来あまり役に立つ場面は少ないでしょう。

スポーツ系全般も花がありますが、将来プロになりさらにそこで生き残るのは、ほんの一握り以下です。

やはり将来ビジネスやお金を稼ぐことに直接的、間接的に役立つものがおすすめとなってきます。

ただし上記のおすすめ以外でも、子供がやりたいと言ったことは積極的にやらせてあげ、長所を伸ばしていきましょう。

また、子供だけでなく大人も新しいことに挑戦し、時代に乗り遅れないよう知識やスキルを身につけることが大切です。

スポンサーリンク

-その他