" />

おすすめ本

【バビロン大富豪の教え】7つ道具のまとめ・解説と実践すべきこととは?

お金の勉強についての悩み

  • お金の知識をつけたいけど、どの本を読めばいい?
  • その手の本がありすぎて、どれを読んでいいか分からない!
  • 忙しくて時間がないし、お金のことはチンプンカンプン・・・
  • お金の素人でも分かりやすい本はないの?

といった感じの悩みを抱えておりませんか?

そんな人おすすめの本が、

バビロン大富豪の教え
著:ジョージ・S・クレイソン 

です。

この本は、大部分がマンガで描かれているため、難しいお金の知識が頭に残りやすいところがオススメ!

A子

勉強が苦手で、お金のことはチンプンカンプン💦

忙しくて時間がないので、さくっと覚えやすい本が読みたい!

といった人向け

前述のように、マンガなので学生の方が最初にお金の勉強をするのにも適しています。

さて、この本を読むことで、

ポイント

  • 収入の10分の1を貯蓄することがお金持ちになることの最低条件
  • 収入の10分の1を貯蓄するために、何に支出するか優先順位をつける
  • インデックス投資を始め、お金に働いてもらう
  • 自分の専門外の儲け話にすぐ乗らない。必ずその道に詳しい人に詳細を確認する
  • 自分の老後や亡くなった後の備えは、今すぐはじめる
  • 何事もまず行動することが重要

といったことが重要であることが分かります。

この本に書かれている

黄金に愛される七つ道具

を交えて解説していきます。

さらにこの本に書かれている内容を現代に当てはめどう実践するかも解説

この本を読み内容を実践して、徐々にお金の悩みを解決していきましょう!

アマゾン以外はこちら

スポンサーリンク

【バビロン大富豪の教え】お金持ちの定義とは?

この本では最初に

お金持ちの定義について

書かれています。

B助

お金持ちって、お金をたくさん持っている人のことでしょ?

そんなの当たり前じゃん

といった考えの人は、現実でも多いのではないでしょうか?

しかし、答えは違います。

お金持ち = お金の増やし方を知っている人

です。

例えば、自分が誰かから1億円もらったとします。
※ここでは一旦分かりやすく、贈与税などコストを省きます。

もしくは、テレビなどでよく耳にする

宝くじで1等当たったら、何に使いますか?

という質問を思い浮かべてみて下さい。

すると、大抵の人は

  • 家を買う
  • 車を買う
  • 海外旅行をする

と回答するでしょう。

仮に5,000万円のマンションを買ったとしたら、もう残りは5,000万円しかありません。

一気に富裕層から準富裕層の下限まで転落です💦

結局、普通の人はせっかく得た大金を、消費や浪費に使ってしまうのです。

そのため、いくら大金を得ても、

・大きな買い物をしたり

・生活レベルを上げたり

することで、あっという間に一般人に逆戻りしてしまいます。

だから、宝くじで1等当たったのに、不幸になった人の話をよく聞くんですね・・・

一方、お金持ちになれる人は、

・家でも投資用に不動産を買う

・株式や投資信託を買う

といった資産を買いにいきます。

こうして、お金持ちはさらにお金持ちになり、一般人とどんどん差を広げていくのです。

【バビロン大富豪の教え】黄金に愛される七つ道具

この本の要点は、下記「黄金に愛される七つ道具」にほぼ集約されます。

・収入の10分の1を貯蓄せよ

・欲望に優先順位をつけよ


・貯えた金に働かせよ


・危険や天敵から金を堅守せよ


より良きところに住め

・今日から未来の生活に備えよ

・自分こそを最大の資本にせよ

そのまま読んだだけでは「?」なので、私の感想を交え解説していきます。

収入の10分の1を貯蓄せよ

収入の10分の1を貯蓄すること・・・これは簡単なようで意外とできていない人は多いのではないでしょうか?

現代社会においては様々な誘惑に駆られ、つい無駄遣いしてしまう仕組みが多く存在します。

この本では、10個のたまごをカゴから9個取り出して、

常にたまごを1個残すこと

を毎日続けていくと、いずれカゴの中はたまごで溢れかえると記されております。

これを

  • カゴ → 財布
  • たまご → お金

に当てはめれば自ずとお金は増えるということ

そこで、サラリーマンは給料が入ったら、

まず先取り貯金をする

ように!

具体的には、

手取り20万円 → 2万円(収入の10%)を別の口座へ移動させる

ということ。

この10分の1貯金が、お金持ちになるためのファーストステップとなるのです。

欲望に優先順位をつけよ

この本では、

人間の欲望に際限はない

と記されております。

そのため、お金を着実に増やすためには、収入の10分の9の中で満たせる欲望以外諦めなければなりません。

多くの人はお金が足りなくなるのは、

  • 古代バビロニア → 宝石・装飾品
  • 現代 → 最新のスマートフォン・ブランド品

といった必ずしも必要でないものを欲しがってしまうから

ポイントは、自分にとっての必要な物に優先順位をつけること。

例えば、

ポイント

具体例①:食べることが大好きだが、洋服にはあまり興味がない人
好きな食べ物にはお金を使い、洋服はユニクロなど安いものを買う

具体例②:車が好きだが、家にはあまり興味がない人
好きな車を買って、家は最低限の設備のある家賃の安いアパートを借りる

といった感じ

優先順位の低いものは諦め、自分にとって必要なものにだけお金を使うようにしましょう。

貯えた金に働かせよ

お金を持っているだけでは、お金は増えず財産とは言えません。

貯えたお金を働かせることで、

定期的にお金が入ってくる仕組み

をつくって初めてそれを財産と呼びます。

この本では本サイト同様に、現代で「定期的に金が入ってくる仕組み」として、

外国株式への投資(インデックス投資)

を推奨しています。

この手法は、この本に限らず今や多くの書籍で推奨されていますね。

ただ毎月収入の10%を貯めるのではなく、

貯まったお金でインデックスファンドを購入すること

が資産を増やすポイントなのです。

あわせて読みたい関連記事

インデックス投資とは?わかりやすく競馬に例えて解説します!

といった疑問にお答えします。 この回答を最初に取っつきやすいよう競馬に置き換え説明すると、 ・どの馬が勝つか当てる→ 個別株投資・競馬の運営会社(胴元)に投資する→ インデックス投資 とほぼ同義になり ...

続きを見る

危険や天敵から金を堅守せよ

お金は

不意になくなってしまうもの

と記されています。

ある程度お金が貯まると儲け話に乗りたくなりますし、そういう輩が近づいてきます。

しかし、有り金をすべて儲け話にベットしてしまうのは愚かな行為。

原則として、

元金を守ることが最低限必要

です。

もし儲け話を持ち掛けられたら、すぐに話に乗らず

必ずその道に長けた人に相談

しましょう。

その人がNGと言うのなら、儲け話に乗らないのが賢明です。

分かりやすい事例

私が仕事でお客さんを物件案内

明らかに割高な家賃だが、お客さんはその家賃でも気に入っている

そのとき、この人に私は絶対に「割高なので止めた方がいい」と言いません。

しかし、同じ物件・条件で友人から「この物件の家賃は妥当か?」と聞かれたら、

迷わず「高すぎるので止めた方がいい」と助言します。

だましているとは少し違いますが、立場や相手が違うと私の回答も変わるということ

前者のお客さんは、もし友人に不動産屋がいれば、そちらに相談すればこの割高物件をつかまされずに済むのです。

現在、元本保証されてお金を増やす方法は限られ

  • 預金(1行1,000万円まで)
  • 国債

くらいしかありません。

しかも、現在は歴史的な低金利状態のため、上記手段では得られる金額は雀の涙💦

そのため、元本保証はないものの、

低リスクのインデックス投資

が推奨されているのです。

インデックス投資をすることは

お金を稼ぐことに長けている人にお金を預けること

とほぼ同義

彼らにお金を預けて、資産を増やしてもらいましょう。

より良きところに住め

この本では、住居は幸せな生活と密接に関わっており、貯金を増やすモチベーションになると記されております。

また、住居への支払いは心を豊かにする投資と言えるとのこと

しかし、現実問題として

  • 築浅
  • 設備が充実
  • 部屋が広い
  • 最寄駅まで5分以内で駅近
  • 買い物施設が充実
  • 学校が近く、子供の通学に便利

のすべてが当てはまる物件を探すのは無理難題💦

仮にあったとしても、買うにしても借りるにしても高額になります。

ここも、前述の支出に優先順位をつけるように

自分の希望上位のいくつかが叶えられる物件

を選ぶようにしてみましょう。

今日から未来の生活に備えよ

人間はどんな身分の者であれ、いつか必ず亡くなります。

毎月の貯蓄の積み重ねが、

  • 自分が老人になって動けなくなったり
  • 自分の亡き後家族への貯えを残したり

将来の不安への備えとなります。

具体的な将来への備えとしては

ポイント

  • 貯蓄(物件購入時の頭金・子供の教育費)
  • 投資(自己投資でスキルアップ・老後資金)
  • 年金の支払い(老後資金・iDeCo利用でさらにアップ)

といったところ

私のまわりにも多いですが、

問題が起きてから行動する人

ばかり・・・これでは遅いのです。

よって、思い立ったら即行動を起こすよう習慣づけていきましょう。

自分こそを最大の資本にせよ

行動を起こさないと何も始まりません。

お金持ちになれる権利は、行動を起こした者にのみに与えられます。

ポイント

  • 無職で収入なし → 就職先をみつけ収入源を得る
  • 貯蓄できていない → 給料の10%先取り貯金する
  • 貯金のみ → 証券口座を開き、投資を始める準備をする

あとは自己投資

一定のスキルや知識を身につけ武装しないと、投資においてはカモにされます。

また、不健康な身体では、仕事も投資も良いパフォーマンスが出せません。

自己投資の例

  • 読書で金融やマーケティングに必要な知識をつける
  • 身体を鍛えて、仕事のパフォーマンスを上げる
  • 給与アップや独立に有効な資格を取得する勉強

株式などの金融資産への投資だけでなく、必ず自己投資も合わせて行っていきましょう。

まとめ

最後にこの記事(この本)のまとめ

・収入の10分の1を貯蓄することがお金持ちになることの最低条件

・収入の10分の1を貯蓄するために、何に支出するか優先順位をつけましょう

・インデックス投資を始め、お金に働いてもらいましょう

・自分の専門外の儲け話にすぐ乗らない。必ずその道に詳しい人に詳細を確認しましょう

・自分の老後や亡くなった後の備えは、今すぐはじめましょう

・何事もまず行動することが重要です

この本に限らず、お金に関する書籍では、必ず最初の「貯める」が最重要と記されていることが多い。

この本では、それを「収入の10分の1」と記されております。

まずここをクリアできれば、あとはお金を増やすインデックスに投資するだけ

実は投資で増やすことより、支出を減らして貯めることの方が難しいんですね・・・

アマゾン以外はこちら

あわせて読みたい関連記事

【お金の大学】の書評 お金の基礎知識をつけたい方におすすめの1冊

お金の知識をつけたいけど、どの本を読めばいい? その手の本がありすぎて、どれを読んでいいか分からない! 忙しくて時間がないし、お金のことはチンプンカンプン・・・ お金の素人でも分かりやすい本はないの? ...

続きを見る

スポンサーリンク

-おすすめ本