" />

高配当株

【SBI証券】米国株・ETFで受け取った配当金をドルから円に替える方法

SBI証券でドルで受け取った配当金を円に換金する方法が分かりにくい!

と悩んでおりませんか?

米国には高配当の個別銘柄、ETFが多数あり、連続増配50年以上なんて銘柄もたくさんあります。

そのため、

日本株より高配当や連続増配が多い米国株をたくさん買って、FIREを目指すぞ!!

といった人は今後も増えていくことでしょう。

しかし、米国株やETFの配当金はドルで支払われます

ドルで受け取っても、日本では使えない!?

どうやって円に戻すの?

といった悩みが生じてしまいます。

SBI証券に限ったことではありませんが、証券会社のサイトは使い慣れるまで時間がかかりますよね?

私も米国株へ投資し始めた当初、ドルで受け取った配当金をどうやって円に戻すか分かるのに時間を要しました💦

そこで、この記事では米国株・ETFから受け取った配当金を円に替える方法を紹介いたします。

この記事を読むことで、スムーズにドルを円に替えることができるようになります。

尚、本記事では米国株投資するのに一番ユーザーが多いであろう「SBI証券」にて解説させていただきます。

受け取った配当金を使いたい人は、本記事を参考いただけると幸いです。

スポンサーリンク

SBI証券でドルで受け取った配当金を円に替える方法

SBI証券でドルを円に替える手順は以下のとおり。

① SBI証券にログイン

② 「入出金・振替」をクリック

③ 少し下へスクロールし、「為替取引」をクリック

④ 「注文入力」のタブ 通貨:米ドル 売買:売却 を選択し、「注文確認画面へ」をクリック

⑤ 売却米ドル:金額→取引パスワードを入力し、「注文確認画面へ」をクリック

⑥「注文発注」をクリック

SBI証券にログインし「入出金・振替」をクリックします。

次に、少し下へスクロールし「為替取引」をクリックします。

SBI証券より引用

一番左タブの「注文入力」から、①取引する「通貨」(米ドル)を選択、②「売買」(売却)を選択し、③「注文入力画面へ」をクリックします。

SBI証券より引用

「売却米ドル」に円に替えたい数字を入力し、②「取引パスワード」を入力、③「注文確認画面へ」をクリックします

SBI証券より引用

最後に、入力内容を確認して問題なければ「注文発注」をクリックし完了です

SBI証券より引用

以上でドルで受け取った配当金を円に替えることができます。

配当金として受け取ったドルは、新たに株・ETFを買い増しするのが効率的

すぐに円に替える必要がなければ、得た配当金は再投資に回すべきです。

それは、為替取引(円をドルにしたり、ドルを円に戻したりすること)をすることで手数料が発生するため

SBI証券の場合、0.25円のコストがかかります。

例えば、1ドル100円のときドルを円にすると、

1ドル(100円) - 0.25円 = 99.75円

といったようにコスト分がマイナスとなってしまいます。

上図は1ドルなので大した額ではありませんが、これが1000ドルなら250円ものコスト増に!?

そのため、ドルで得た配当金をすぐに使う予定がないようなら、なるべく今後の軍資金として残しておきましょう。

ドルで受け取った配当金を円に替える適切なタイミングは?

円高局面では、ドルを円に替えた際に受け取れる金額が少なくなってしまいます。

反対に円安局面では、受け取れる金額が多くなります。

そのため、今すぐ現金が必要でなければ、円安になるまでドルのままにしておくのが良策です。

そうすることで、為替差分の利益が上乗せされることになります。

個人的には、

平時 100~110円
・円安 110円以上
・円高 100円以下

と考えております。

戦略としては、

平時 → 通常どおり積立てや株価下落局面での株やETFを購入、必要に応じて配当金を円に替える

円安局面 → アメリカ株より日本株の購入を優先し、ドルで得た配当金は随時円に替える

円高局面 → 積極的にアメリカ株・ETFを購入していき、基本配当金はドルのまま

このように、為替をうまく利用することで、受け取れる配当金を増やすことが可能です。

まとめ

◆SBI証券にてドルを円に替える手順

① SBI証券にログイン

② 「入出金・振替」をクリック

③ 少し下へスクロールし、「為替取引」をクリック

④ 「注文入力」のタブ 通貨:米ドル 売買:売却 を選択し、「注文確認画面へ」をクリック

⑤ 売却米ドル:金額→取引パスワードを入力し、「注文確認画面へ」をクリック

⑥「注文発注」をクリック

・受け取った配当金は円にせず、再投資するのが効率的

・為替の動向によって、円に替えたりドルのまま再投資に充てたりすると、もっとお得に使えます

米国株・ETF投資を始めるなら証券口座開設を

米国の株式やETFを購入するためには、証券会社へ口座を開く必要があります。

さらに、どの証券会社でいい訳ではなく、米国株式やETFの取扱が多いことが必要条件となります。

SBI証券ならこの要件を満たしているだけでなく、他社にはないETFを自動積立てすることが可能です。

現在はTポイントやdポイントも貯められ、三井住友カードでクレカ決済も可能!

米国株投資を始めるなら、おすすめの証券会社です。

SBI証券

スポンサーリンク

-高配当株