" />

不動産

【体験談】マンション設備で便利なもの・不要なものを徹底解説!

こんにちは、TAKASUGIです。

だいたい、引っ越してから1ヶ月ほど経ちました。

そこで、新居に引っ越して初めて使った設備がどんなものだったか、感想をお伝えしようと思います。

・賃貸、購入問わず、物件探しをしている人

・欲しいと思っている設備が、実際どれくらい使えるか知りたい人

は是非読み進めて下さい。

さて、私が引っ越しをしてはじめて使った設備・仕様は以下のとおり

  • ダブルオートロック
  • 宅配ボックス
  • 24時間ゴミ出し可
  • 対面(カウンター)キッチン
  • ディスポーザー
  • 食器洗い乾燥機
  • 浴室乾乾燥機
  • 床暖房

はい、これまで散々使ったことのない設備を、お客様へ適当に説明しておりました(笑)

でも、実際使ってみて、各々メリット・デメリットがあることが分かりました。

この記事では、私の満足度の高い設備を★の数で分かりやすく表示しております。
※完全に個人的意見であることはご容赦を・・・

賃貸・購入に関わらず、これから物件探しをする人は、私の体験談を参考に優良物件ゲットに役立てて下さいね。

あわせて読みたい:【体験談】リセールバリューの高い優良物件の探し方

優良な中古マンションの探し方 その探し方では手に入りません!

こんにちは、TAKASUGIです。 新居へ引っ越し、最初は毎日ホテル気分で落ち着きませんでしたが、ようやく新生活に慣れてきました。 さて、今回購入した中古マンションですが、約1年かけてようやくGETで ...

続きを見る

スポンサーリンク

本記事の信頼性

信頼

私は現役の不動産営業マン(宅建士持ち)

賃貸メインですが、売買の知識も人並み以上にあります。

冒頭で述べたとおり、実際に分譲マンションを購入し、様々な設備を使ってみた経験もあります。

リアルにどの設備は満足度が高いか、反対に人気はあるけどそれ程でも・・・といった情報をお伝えします!

実際に使ってみた設備(共用部編)

では、はじめに共用部の設備から解説していきます。

冒頭で述べた設備は数がけっこうあるので、共用部(室外)と専用部(室内)に分類してみました。

共用部編では

・ダブルオートロック

・宅配ボックス

・24時間ゴミ出し可

を解説していきます。

ダブルオートロック ★★☆☆☆

ダブルオートロックとは、文字通りオートロックが2つあること

そのため、2回鍵を差し込んで回すなり、センサーをかざすなりして、建物内に入ります。

メリットとしては

オートロック1枚よりセキュリティ性が高い

ということ

しかし、メリットはこれくらい

逆に、デメリットの方が多いです。

単純に面倒くさい

宅配の方に2回ピンポン鳴らされる(玄関入れると3回)

はっきり言って面倒くさいというのが感想です。

個人的に、オートロックは1枚あれば十分

別に、不審者に追いかけられているときにオートロックは大して役に立たないので、ダブルである必要性は皆無です。

宅配ボックス ★★★☆☆

賃貸でも絶賛大人気の宅配ボックス

荷物の到着時間を気にせず外出ができる

不在のときでも再配達不要で、配達日時を気にすることがなく品物を受け取れるのが最大のメリットです。

我が家のタイプは、暗証番号不要で、鍵をかざせばドアが空くタイプ

面倒なことがなく、非常に使い勝手がいいです♪

しかし、そんな宅配ボックスにも、管理する側に立つとデメリットが!?

業者が暗証番号を間違えて開けられない

他の入居者に占拠されて、結局いつも再配達

上記のようなクレームが日常茶飯事に起こっています。

さらに、宅配業者でも質の悪い輩がおりまして

次来た時、再配達にならないよう空箱に暗証番号入れて他人に使えなくする

なんてこともあります。

マジで管理する立場として頭にくるので止めて下さい・・・見つけたらマジで通報します(笑)

24時間ゴミ出し可 ★★★★★

24時間ゴミ出しできるのは、思いのほか快適でした。

これまでは、不動産屋としてルールを守り原則(やむを得ないときを除く)当日の朝8:00までに出していましたが、

TAKASUGI

仕事の日はバタバタ

休みの日はもう少しゆっくりしていたいのにニャー

といった感じで、ストレスがありました。

それが一切なくなり、いつでも捨てていいのです!

低層の賃貸アパートやマンションには、ほとんど24時間ごみ捨て可の物件はありません。

よく勘違いされますが、ゴミBOXはいつでも捨てていいものでなく、その辺の電柱脇にあるネットといっしょです。

もし物件探しされる場合、絶対条件とするには厳しいですが、あればかなりプラスポイント

2物件で迷ったら、いつでもゴミが捨てられる方を選ぶのはありかもしれませんね。

実際に使ってみた設備(専用部編)

室内

それでは続いて専用部編に移ります。

専用部とか難しい言葉使っていますが、要は玄関の内側、室内ってことです。

紹介する設備は以下になります。

・対面(カウンター)キッチン

・ディスポーザー

・食器洗い乾燥機

・浴室乾燥機

・床暖房

対面(カウンター)キッチン ★★★★☆

対面キッチンは、壁付けではなく部屋の方を向いているキッチンのこと

カウンターがついていると、そこで食事することもできます。

メリットとしては

リビングを見渡せるので、小さい子供がいると料理しながら見守れる

まだ小さい子供がいる家庭だと、うれしい設備の一つです。

もちろん、間取りによっては、テレビを見ながら料理ができるといったメリットも考えられます。

私の体験としては、食べ終わった食器をキッチンまで運ぶのが楽になりました。

一方、我が家には該当しませんが、デメリットもあります。

リビング・ダイニングが狭くなる

リビングが13帖くらいあれば、対面キッチンで問題ありませんが、それ以下だと

A子

なんかキッチンが場所取っていて、リビング狭いんだけど・・・

って感じになります。

特に賃貸では10帖そこそこでも対面にすることがあり、マジでリビングが狭いです。
※我が家はリビングだけで11帖くらい

最近は分譲マンションでもすごく狭いリビングがあるので、

リビングの広さ

が対面キッチンを良くも悪くもすると覚えておきましょう。

個人差はありますが、リビングだけで10帖以上は欲しいところですね。

ディスポーザー ★★★☆☆

こちらは私というより妻が使った感想

生ごみを三角コーナーに置いておくと、臭いがやばいです。

それをディスポーザーを使うことで、ある程度の生ごみを粉砕し、臭いを除去してくれます。

燃えるゴミの量が減る

キッチンの嫌な臭いがなくなる・軽減する

といったメリットがありますが、一方で

全部の生ごみを処理できるわけではない

といったデメリットも!?

取扱説明書を見ると、バナナの皮を突っ込んだり、硬めの野菜を突っ込んだりできず、意外とできないものがあります。

ほとんど何でも突っ込めるなら、もう少し評価高かったんですがね・・・おしい

食器洗い乾燥機 ★☆☆☆☆

こいつは一番期待外れ・・・

もちろん私の個人的感想なので、重宝する人もいると思いますので鵜呑みにはせんこと

では、なぜ私の中で評価が最低かというと・・・

手洗いの方が早いじゃん

ってこと

食べかすが残ったまま突っ込めないし、きちんと皿など揃えたり、洗剤入れたりととにかく面倒くさい!

そんなんセッティングしている間に、手洗いならとっくに終わってしまいます。

なので、こちらは子供2人以上いて、

一度にたくさんの食器を洗いたい家庭

だと重宝するでしょう。

夫婦だけとか子供がまだ小さいとかだと、たぶん食器の量も多くないので、手洗いの方がいいでしょう。

ちなみに、気になる光熱費は、理論上食洗器を使った方がお得になるようです。

浴室乾燥機 ★★★☆☆

最近は悪天候が続くことが多いですよね?

梅雨の時期になると「1週間以上外干しできない!?」ってこともザラです。

そんなときに、浴室乾燥機があると、雨の日でも乾かせて便利です。

悪天候の日が続いても、洗濯物を干すこことができる

ただ、やはり気になるのが

電気代等の光熱費が上がる

A子

電気代が気になるから、部屋干ししちゃおう・・・

といった感じで、使うのを控える人も多いことでしょう。

私も同様の考えで、大きい物を洗うときや急ぎのときなどに限定して使うようにしています。

あれば便利のものですが、金銭面との相談になる設備と言えますね。

尚、2010年前後以降に建った建物では、賃貸でも一般的な設備です。

賃貸・購入問わず、浴室乾燥機付きの物件を探すのは、それ程難しくありません。

床暖房 ★★★★★

専用部の設備で、一番満足したのが床暖房!

TAKASUGI

床だけ温めるだけなんだから、エアコンで十分でしょ?

しかも、電気代・ガス代高くつきそう・・・

と最初は期待しておりませんでした。

ところが、今年一番冷えたときに使ってみたら・・・

めっちゃ快適!

・冷たい空気は下にいくため、足元から温めてくれる

・エアコンより室内が乾燥しない

・床暖房があるとガス代が安くなるプランがある

といったメリットが

考えれば当然で、冷たい空気は下にいきます。

その足元を暖かくするため、意外と上の空間も暖かくなることが体験できました!

そして、室内を乾燥するエアコンと違い、床暖房は湿度をあまり下げません。

乾燥する冬場に、もってこいの設備と言えます。

尚、問題の電気代等光熱費ですが、私の契約するガス会社は、

床暖房ついていると割引がきく

というプランがありました!

使っても割り引いてくれているし、使わなければその分ガス代が安くなる・・・

ということで、意外にも専用部分では、床暖房が最も評価の高い設備となりました。

ただし、私の家は鉄筋コンクリート造のマンション・・・

自宅が木造だったり、寒冷地だったりする場合は、さすがに床暖房だけでは厳しいでしょう。

比較的温暖な地域で、鉄筋コンクリート造のマンションであることが条件となりそうです。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

私の評価をまとめると・・・

・24時間ゴミ出しOK

・対面(カウンター)キッチン

・床暖房

・ダブルオートロック

・食器洗い乾燥機

他はメリット・デメリット混在って感じです。

私の実体験を聞いて、

A子

あまり必要性がないと思っていた設備が、意外と役に立つんだね!

絶対に欲しい設備と思っていたけれど、そんなに必要ないかも?

A子

と感じていただけると幸いです。

是非、お部屋探しの際の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

-不動産