" />

実績公開

【2020年11月末時点】インデックス投資の実績公開

2020年も残すところ1ヶ月となりました。

定例のインデックス投資の結果を公開いたします。

運用開始から3年8カ月目の成績となります。

※過去の実績は以下を参照下さい。

【2020年10月末時点】インデックス投資の実績公開

【2020年9月末時点】インデックス投資の実績公開

【2020年8月末時点】インデックス投資の実績を公開

スポンサーリンク

2020年11月末時点のインデックス投資実績を公開

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
+141,398円(+17.74%)

・ニッセイインデックスバランスF6資産均等型
+19,648円(+5.46%)

・合計
+161,046円(+13.92%)

アメリカが史上最高値を更新したおかげで、大幅にプラスとなりました。

iDeCoの運用成績はマイナスのまま

こちらはマイナスのままです。

ただ、投資信託同様にアメリカが史上最高値を更新したため、前月に比べると大分マイナス幅は縮小しました。

アメリカNYダウ史上最高値更新が要因

1ヶ月前はアメリカ大統領選挙前ということで、不測の事態を懸念して株価は軟調でした。

しかし、選挙を通過したことで再び急上昇。

コロナウイルスのワクチン開発がうまくいき、想定より早くワクチン接種が始まりそうな報道と相まって、あっという間に史上最高値をつけました。

そのため、私の保有する先進国株式に連動する投資信託の価格も急騰。

現時点で開始から一番高い位置で11月を終えることができました。

終わりに

今月は大きく利益を伸ばしましたが、あくまで途中経過です。

今後もリーマンショックやコロナショックのような暴落、そこまでいかないまでも様々な理由で下落局面は迎えるでしょう。

インデックス投資はあくまで老後の資産形成で、超長期投資です。

短期間での上下動に一喜一憂せず、淡々と毎月積み重ねていくことが重要です。

◆関連記事

Q.資産運用初心者におすすめの投資方法は? A.インデックス投資で外国株式に投資することです

インデックス投資用の証券会社選びに迷ってませんか? 迷ったらこの3社がおすすめ!

スポンサーリンク

-実績公開