" />

節約術

【節約術】金融機関に無駄金を払っていませんか?利息や手数料を払っているとお金は貯まりません

金融機関等へ利息や手数料は極力払わないようにして下さい。

手数料は100円~500円くらいと少額ではありますが、積み重なっていくと大きな支出となってしまいます。

以下の3点を特に注意して、無駄な支出とならないよう注意して下さい。

スポンサーリンク

金融機関に利息や手数料を払わない方法を解説

ATM利用時の手数料を無料にする方法

ATMを利用する用途は、主に「現金の引き出し」と家賃などの「振込」の2点です。

ここで手数料を極力かけない、可能なら全く払わないよう意識して下さい。

時間外手数料

営業時間内に引き出せば、手数料はかかりません。

こちらは連休前などは、必ず前日までに必要な分だけ引き出すよう意識すれば、問題ないでしょう。

振込手数料

まず、メインで利用する銀行にて受けられるサービスを確認しましょう。 月に何度か振込手数料を無料にできるようなら問題ございません。

もし手数料無料のサービスが受けられる条件を満たしていなかったら、

「毎月の家賃振込先と同じ銀行の口座開設をする」

「一つの口座に全額集める」

などのサービスを受けられるよう対策して下さい。

※参考 みずほマイレージクラブ「うれしい特典」

クレジットカード利用時の分割手数料を無料にする方法

必ず支払いは一括または分割2回にして下さい。

2回までは分割手数料がかかりません。

スマートフォンが壊れて機種変更した場合など、「数万円を1度で支払うのはちょっと厳しい」といった時に2回払いは有効な手段です。

分割を3回以上にしないと買えない物は、お金が貯まってから買うようにして下さい。

3回以上かかるということは、まだ自分にその商品を買える収入がないと心得ましょう。

リボ払いは絶対ダメ!! 永久に搾取され続けます

まず、自分が利用するクレジットカードの説明書、直近の支払い明細をよく確認して下さい。

私も以前これを怠って痛い目に遭ったのですが、支払いが原則リボ払いとなっている場合があります。

放置しておくと支払いがどんどん貯まる上、利息が発生します。

「原則リボ払い」となっていたらそのカードの使用を止めるか、めんどうでもカード会社へ連絡し、可能なら全額返済の上原則一括払いへ変更しましょう。

リボ払いは少額の買い物にわざわざローンを組んで高い利息を支払っているようなもので、もし当たり前に利用しているようならただちに止めて下さい。

まとめ

  • ATM利用時に手数料を極力発生させない
  • クレジットカードでの分割払いは2回まで
  • リボ払いはダメ絶対!!

「数百円だからいいや」と手数料を簡単に支払ったり、契約内容やカードの支払い明細の確認を怠ったりしないよう気をつけましょう。

金融機関は利息や手数料の支払いがいかに無駄なものであるか、教えてはくれません。

自分自身で知識をつけて、自己防衛することが重要です。

関連記事

誰でも2,000万円は作れる!老後資金の貯め方10選まとめ

スポンサーリンク

-節約術